不倫相談塾-みんなの不倫事情-

不倫相手を離婚させたい人のための相談塾

7話 写真を撮れ!

      2014/09/01

 - CASE03【ラミエル・ボーイ】, 探偵読物 , , , , , , ,

人差し指と中指をできるだけまっすぐに、ぴんと張る。残る3本は閉じられているがしかし、固く結ばれすぎてはいけない。2本の屹立した指は天を目指すかのごとく、どこまでも高みを目指し、3本の閉じられた指はまるで岩戸のごとく。親指を内側に折り込み、薬指に近づける。
「よし、ピースだ、ピースをするんだ」と持田さんが小声で言った結果である。
さて、ピースサインとは、なかなか勇気が必要なフォルムだ。
日曜のテーマパークでピースサインを美しく作る。
しかし、この動作の最も虚しい点は、私のこの見事なピースサインは、目の前のカメラに一切写っていない点である。私の肩越し前方の<ラミエル・ボーイ>氏を持田さんのカメラはしっかりと捉えている。
すでに太陽は傾きかけていた。すでにふたりは3つのアトラクションをこなしてはいたが、いかんせん<ラミエル・ボーイ>氏はなかなか手をつないでくれない。
何度かそれとなく手が触れるキョリ、というものになりはしたが、あっさりスルーされた。
日が暮れれば、暮れるほど、写真は撮りづらくなる。あと、2時間が限度というところであろう。
「もし、今日ダメならキツいですよね?」と私は持田さんに訊いた。
「次で本当にギリギリのラインだ。かなりの写真自体は撮っているから、これで押せなくもないとは思うけどな」
「決定的ではない、と」
「まあ、そうね。あと一声あれば完璧なんだが」
ただそう言いながらも、私と持田さんは、その瞬間が来ることをほぼ確信していた。長いあいだひとつのカップルを眺めていると、不思議とそのオーラが見えてくる気がする。目に見えないけど見えるキョリのようなものがほんわりと漂ってくる。<ラミエル・ボーイ>氏も、明らかに狙っている。触れるたびに、体が硬直する様が見て取れるが、しかし、そのキョリから離れようとはしない。
問題は暗くなる前にそれが起こるかどうかである。起こることはほぼ決っている。
いつぞ、いつぞ、と私と持田さんははエスカレーターをだらだらと上りながら、その瞬間を待っていた。入り口にあった「60分」待ちの看板は萎えるので見ないことにして。
しかし、ここでもダメだったら、次のアトラクションに行く前に休憩かなにかをして、ひと息置くのがよいか、いや、このままキョリを保ちつつ、ジェットコースターを降りてふとつなぐ、とか流れの中で作り出すという手法も--
「おい、大橋。ピースだ。あの液晶の前でピースするんだ」と持田さんはささやいた。
「今度は持田さんの番です」と私は言った。
ピースサインをしたくなかったわけでは決してない。私の撮影スキルも上げなくてはならないし、なにより順番というものがある。
通路はわずかに、ほんのわずかに日陰で暗い。
その暗さが、そのキョリをまた、わずかばかり縮める。
手が、触れる。
そこまでは、わかっている。何度もあった、問題は、その後--だ。
Uhhhhhhhhhhhhh, Ahhhhhhhhhhhhhhhhhh
--イエス! 時は、来た。
ガッチリと結ばれた指と指。しかも、カップルつなぎ。完璧を通り越してパーフェクトッ! なカタチである。
私は持田さんの肩越しにちょうどよい角度を図りながら、しかし、その手を離してしまわないうちに、と迅速に、その、シャッターを2、3度切った。
「どうっすか?」とすかさず持田さんに見せる。
「認めたくはないが、完璧だ」と持田さんが言った。
ようやく、開放は決まった。しかし、我々が怪しまれないためにすべきことは、そのあと45分間待ち、男ふたりでジェットコースターに乗る、という作業であった。

離婚した既婚男性とその不倫相手女性にお話しを聞きました。

不倫相手と一緒になるために離婚した既婚男性に話を聞きました。

不倫相手を離婚させた女性に聞く。それ一体どうやったの?

公式サイトオススメコンテンツ

マキ(仮)、別れさせ屋に依頼したらしいよ。

工作員がターゲットと仲良くなるなんて本当にできるの??

彼が奥さんの話ばかりしてきます。

家庭やご主人には不満のない専業主婦の本音!

他人と連絡先を交換しない奥さんへの工作!

不倫相手を本気で略奪したいですか?

不倫相談塾には、不倫相手を略奪したい独身女性からの相談が毎日寄せられます。もし、不倫相手を本気で略奪したい方に私達の仕事をお伝えしたいと思います。



今週の人気記事

公式LINE『Fu:line塾』始めました。

あなたが一人で辛い時や悩める時に、ふっと心が楽になる言葉を公式キャラクター"いつもん"がつぶやきます。 今すぐ役立つLINEテクニックも配信中です。

不倫関係改善サポートお申し込み

不倫関係改善サポート(有料サービス)をご希望の方は下記バナーをクリックしてください。

  関連記事

no image
7話 シカクはシタゴコロ

極めて順調に、ほんとうに、ただ極めて順調にものごとは進んで行った。 京子さんはあ …

no image
3話 夕方が待ち切れない女

<依頼時> 現在、48歳の彼女は12年前、36歳だった。当たり前の話だ。 はっき …

no image
1話 果実は熟れる【始】

非常に、ラジカルな話題になる、というよりもむしろ、私が他人に嬉々として語ってしま …

no image
4話 嘘と情熱

工作員の飯館佐奈さんは31歳である。 飛び切り見目麗しいというわけではないが(と …

no image
5話 ピュアかナチュラルかチープか

「俺はね、ピュアなんだ」と<毎日が誕生日>氏は言った。 飯館工作員と数回目のデー …

no image
3話 四十の手習い、七十のおつかい

<毎日が誕生日>氏は必ず塚原さんの言うことを聞いてくれることがある。 それは買い …

no image
4話 仙台でのこと1

仙台へ行くために上野から新幹線に乗る。埼玉生まれの埼玉育ち、生粋の埼玉っ子である …

no image
2話 彼女はかく語りき

私がめでたくこの飯田橋駅前探偵事務所に採用されて、2週間後、社長から電話で呼び出 …

no image
7話 カウントダウン

工作員のスキルについては多くは語らない。 彼女たちは「ほんとうに普通のひと」に見 …

no image
7話 しあわせな午後を過ごすために

話し合いというのは、カタチだけである。 巷のウワサによれば、エリートなサラリーマ …