不倫相談塾-みんなの不倫事情-

不倫相手を離婚させたい人のための相談塾

1話 春うららかな探偵業務【始】

      2014/09/01

 - CASE01【桜色仙台城】, 探偵読物 , , , , ,

私が探偵などと言う商売を選んだのは、とてもとてもひょんなことから、というよりも単純に言って、面白そうだったから、である。私にとって、初めての探偵としての仕事は、この探偵社に入ってすぐの3月の出来事であった。
最初の3日ほど朝10時出社、19時退勤というまことに健康的な勤務を味わった。その3日でなにをしたかは正直覚えていない、と言えば社長や持田さんが激怒しそうなので言わないことにしているが、正直、なにをしたのか覚えていない。
覚えていない、と言えば、私の記憶する限り、その健康的な勤務はそれ以来ない。探偵業とはまこと不規則のカタマリのような仕事であることよ、と嘆いておくとおそらく私の好感度はうなぎのぼりだろう。ただ、キツいときはキツいが、ヒマなときは本当にヒマなので、世に言うブラック業界と言えるかどうかは微妙なところだ。
遡って、その私の出社4日目のことである。
「おはよーざいます」と私は飯田橋駅前探偵事務所のドアを開けた。
「あ、大橋くん、いまから仙台ね」と春子さんが言った。
春子さんは事務員であり、社長の奥さんでもある。
「仙台っすか?」
「そう、仙台。持田くんと一緒に」
「え、持田さんすか」
「んだ、オレじゃ不満か」
「いやいや」と私は不満を否定する態度はいちおうとっておく。「しかし、なぜに仙台なんです?」
「ほら、おまえが研修で面談に付き合った室田さんの件。初めてだから、持田といっしょに仕事に慣れてもらおうと思ってね」と社長が言った。「ちょっと遠いけど」
「ああ、室田さんですか」と私は他意なくなんとなくつぶやいた。「室田さんで、仙台」
「そう、室田さんで、仙台」
室田さんは楽天イーグルスと、萩の月をこよなく愛している仙台市民である。「草野くんがね」と選手をまるで知り合いかなにかのように話すし、萩の月を3箱もくれた。これはもう楽天イーグルスと萩の月をこよなく愛していると言っても過言ではないだろう。
「わざわざお休みの日に東京までお越しいただいて、すみません」と社長は言ったが、「よく東京には遊びに来るからいいのよ」と言っていた。

 

離婚した既婚男性とその不倫相手女性にお話しを聞きました。

不倫相手と一緒になるために離婚した既婚男性に話を聞きました。

不倫相手を離婚させた女性に聞く。それ一体どうやったの?

公式サイトオススメコンテンツ

マキ(仮)、別れさせ屋に依頼したらしいよ。

工作員がターゲットと仲良くなるなんて本当にできるの??

彼が奥さんの話ばかりしてきます。

家庭やご主人には不満のない専業主婦の本音!

他人と連絡先を交換しない奥さんへの工作!

不倫相手を本気で略奪したいですか?

不倫相談塾には、不倫相手を略奪したい独身女性からの相談が毎日寄せられます。もし、不倫相手を本気で略奪したい方に私達の仕事をお伝えしたいと思います。



今週の人気記事

公式LINE『Fu:line塾』始めました。

あなたが一人で辛い時や悩める時に、ふっと心が楽になる言葉を公式キャラクター"いつもん"がつぶやきます。 今すぐ役立つLINEテクニックも配信中です。

不倫関係改善サポートお申し込み

不倫関係改善サポート(有料サービス)をご希望の方は下記バナーをクリックしてください。

  関連記事

no image
1話 たとえば、たとえにくいたとえ話【新】

私は、2件の依頼を持田さんと担当していた。 1件はやることが明確に見え、なんとか …

no image
2話 彼女はかく語りき

私がめでたくこの飯田橋駅前探偵事務所に採用されて、2週間後、社長から電話で呼び出 …

no image
3話 プレーン・エピソード

「連絡はとれるんですか?」 「そうですね。問題なく。ただもう、最後に会ったのは1 …

no image
2話 彼氏と彼女の情事

本案件の依頼者についてさきに紹介する。 依頼者は門田哲明氏である。当時25歳。彼 …

no image
6話 千葉にある某テーマパーク事変

わかりやすい、なるべく決定的な、デートとはどこでするものであるか? それを考えて …

no image
3話 アンラッキーはときとしてラッキーになる

さて、<酒呑童子>さんが酒好きだということはわかった。 そして、車で移動するとい …

no image
7話 あるいはロマンと聖域の話

19時、<束縛ムスメ>さんの仕事が終わる。 終わる時間はチェックしてあったが、京 …

no image
9話 ANY

  正直者はバカを見る、ということばがある。これは大変に興味深く、絶望 …

no image
10話 待たせた男

<依頼3ヶ月後> クラリネット大佐が敬虔な協会員であることが発覚したが、それで思 …

no image
4話 晴れた日、不貞について〜続・杉原氏、独白〜その1

私がそうやって、引きこもっているあいだ、妻はそんな私を見捨てもせず、必死に支えて …