不倫相談塾-みんなの不倫事情-

不倫相手を離婚させたい人のための相談塾

3話 アンラッキーはときとしてラッキーになる

      2014/09/01

 - CASE07【酒呑童子】, 探偵読物 , , , ,

さて、<酒呑童子>さんが酒好きだということはわかった。

そして、車で移動するということもわかった。

けれども、2週間ほど追ってみて、それ以外にはさしてルーティーンと呼べるものはなかった。

それなりだが決して全国区ではない知名度の化学製品メーカーに<酒呑童子>さんは勤めていたが、基本的には(息子氏の勤務が日勤であるときには)、なにもせずに家と職場を往復する。

そして、ただ飲みに行くだけだ。

その飲みも友達でなければ行きはしない。

女性ふたりくらいであればナンパという私がさして得意ではない手段で接触を試みることもできるのだが、グループだとそれもつらい。

意外に、どこでも、どうやってでも接触できそうだったが、1歩決め手にかけるものしか、彼女のまわりには落ちていなかった。

調査を開始して、3週間目だった。

息子氏の夜勤はまちまちで、突如ということもあったが、基本的には週2か、多くて3くらいのペースだった。

私は車を運転しながら、<酒呑童子>さんのあとを追っていた。

おそらく飲みに行くであろう日だった。

軽く、接触できそうな場面はないかと、先回りして居酒屋の向かいのコンビニで待機していたところであった。

<酒呑童子>さんの車がコンビニに入ってきた。

完全に予定外だった。

<酒呑童子>さんはそのまま居酒屋に行くものだと思っていた。

このまま車で待機するのも怪しい、ととくに買うものもなかったが、エンジンを止め、車から降りてコンビニへ向かった。

と。

ガリッ。

嫌な音がした。

なるほど、レンタカーと<酒呑童子>さんの運転する車が、見事接触していた。

私は警察か会社かレンタカー屋か保険屋か、どれに真っ先に連絡すべきかぐるぐると考えていたところに、完全にやってしまったという顔をした<酒呑童子>さんが、車を降りてきた。


離婚した既婚男性とその不倫相手女性にお話しを聞きました。

不倫相手と一緒になるために離婚した既婚男性に話を聞きました。

不倫相手を離婚させた女性に聞く。それ一体どうやったの?

公式サイトオススメコンテンツ

マキ(仮)、別れさせ屋に依頼したらしいよ。

工作員がターゲットと仲良くなるなんて本当にできるの??

彼が奥さんの話ばかりしてきます。

家庭やご主人には不満のない専業主婦の本音!

他人と連絡先を交換しない奥さんへの工作!

不倫相手を本気で略奪したいですか?

不倫相談塾には、不倫相手を略奪したい独身女性からの相談が毎日寄せられます。もし、不倫相手を本気で略奪したい方に私達の仕事をお伝えしたいと思います。



今週の人気記事

公式LINE『Fu:line塾』始めました。

あなたが一人で辛い時や悩める時に、ふっと心が楽になる言葉を公式キャラクター"いつもん"がつぶやきます。 今すぐ役立つLINEテクニックも配信中です。

不倫関係改善サポートお申し込み

不倫関係改善サポート(有料サービス)をご希望の方は下記バナーをクリックしてください。

  関連記事

no image
6話 今度、会いに行きます

古来より、相手の気持ちを知るというのが恋愛におけるもっとも有効な手段のひとつであ …

no image
2話 いいひと

持田さんは待ち合わせに3分、立花さんは7分遅刻した。 「すみません、逆の出口に出 …

no image
3話 アメノヒ、ゴゴ 〜杉原氏、独白〜その2

 その日のことは、毎日思い出します。 雨の日で……日曜日で……。 ちょうど妻が同 …

no image
7話 仙台城址事変

桜は庭を汚しますからなあ。川端康成だったか、三島由紀夫だったかのエッセイでそんな …

no image
4話 プリズナー

話題になったことばがある。主に、私と楓さんの中で、という話だが。 --おれ、牢屋 …

no image
12話 バスを待ちながら大路の春を【終】

  いいことか、悪いことか。 鉄人28号は操る者によってその力を悪にで …

no image
7話 写真を撮れ!

人差し指と中指をできるだけまっすぐに、ぴんと張る。残る3本は閉じられているがしか …

no image
2話 久木桂花の独白1

正直に言って、さほど好きではなかった。もちろん、付き合いたてのころは、それなりに …

no image
4話 夜をうまく過ごすために

  <依頼2ヶ月後> そして、勧誘を受けた3週間後、<春待ち月>さんは …

no image
10話 かたち【終】

4人で話し合う前に、いするぎさんは<シュガースポット>との関係に諦めをつけていた …