恋愛の問題に立ち向かう私たちの決意

不倫相談塾を運営しているアクアグローバルサポート代表の藤木です。
いつもは不倫の悩みの解決方法をお届けしておりますが、今日は私たちの仕事のあり方についてお話しさせていただきます。

まず、私たちは別れさせ工作、復縁工作を行っています。
不倫問題に関わらず、恋愛の悩みに15年近く向き合い、解決してきました。
その中で依頼者様に本当の意味で幸せになっていただく為の私たちの関わり方が確立されてきました。

先日スタッフと相談者様のやりとりの中に心熱くなるものがあったのでご紹介させてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日、とある相談者様からご相談メールをいただきました。
その方は、彼氏がいらっしゃったのですが元交際相手の家に泊まったことがばれてしまい、彼氏に別れを告げられてしまいました。
相談者様は諦めることができず、弊社になんとか復縁したいとご相談を決意されたそうです。

浮気をして別れてしまったけど、またやり直したいというご相談自体は珍しいものではありません。時に過ちを犯してしまうこともあるでしょう。
ただ、どうも「自分は悪くない」「バレたことは運が悪かった」というお考えが見えるような文面でした。

そのメールに対するスタッフの返信にとてもはっとさせられるものがありました。
まとめると以下のような返信内容でした。
「OO様が彼ともう一度やり直したいというお気持ちは痛いほどわかります。ですが、OO様のお気持ちの前に彼が感じた悲しみや憤りを考えられましたか?OO様の望む未来を実現する為には、彼が感じた痛みを理解して変わろうという決意が必要だと思います。その上で、復縁工作を行うことに意味があります。ご依頼を考えられる前に今一度彼のお気持ちについて考えてみてください。」

このメールを読んだ私は「勇気を持ってよく返信したな」という気持ちでした。
もしかしたら、なんて上から目線なんだとか、殿様商売をしているなと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、決してそうではありません。
現にこのスタッフもこのメールを送るかとても葛藤した上で、それでもご相談者様のためにいうべきだと判断したと言っていました。
私が、アクアを経営する上で一番大切にしていることが伝わっていることにすごく胸が熱くなりました。

私たちは、人の人生を変えるようなサービスを提供しています。ですから、お客様の要求に従っていたらいいとか、どんな依頼でも売上に繋がればいいなどという生半可な気持ちで続けられるものではありません。
お客様が幸せな未来を掴むことに本気で向き合い、時に耳障りの悪いこともいえる存在でないといけないのです。

嫌われたり、依頼を断られるのを恐れていては、いいサービスは提供できません。
皆さんを取り巻く状況も決して単純なものではないでしょう。簡単に答えが出たら苦労なんてしませんよね。

皆さんが不倫相手とどうやったら幸せになれるのか、私たちは真剣に考え本音でお話しします。
どうやって抜けたらいいか分からないような暗闇にいらっしゃるかたは一度ご相談ください。
アクアグローバサポート公式サイトに詳しいサービス内容も記載しておりますからご覧ください。

株式会社アクアグローバルサポート 代表取締役 藤木 仁

不倫相談塾スタッフに電話で相談できるサービス『アンサーズ』

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。