気持ち新たに。不倫相談塾は不倫に悩む女性のためのサイトです。

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。
更新がかなり空いてしまいました。

正直にお話しすると、実はこの1ヶ月不倫相談塾についてかなり悩んでいたのです。
10月に入ってから、なぜかgoogleでの検索の順位がかなり落ちてしまいアクセスが激減していました。

「長い間気持ちを込めて更新してきたのに、なぜだろう!」
とショックもありましたし、右往左往したことも事実です。

でもふと考えてみました。
「そういえば、私たちはなんでこのサイトを始めたんだろう?」
ということを。

それは決してアクセスを上げるためではありませんでした。
間違いなく、

不倫に悩む方が、お金をかけて相談しなくても自分で解決できるような情報を発信しよう

という気持ちで、色んな企画を行いながら5年間運営を続けてきました。
そうする中で、最初は数十人だったアクセスも、いつの間にか何万人もの方に読んでいただけるサイトになりました。

毎月、「どんな伝え方をすれば、読んでいただいた方にとって新たな発見があるだろう。」とみんなで考えながら更新してきましたが、その中でも数字を上がっていく嬉しさに、そちらに意識が向いてしまっていたのかもしれません。

だから今回の一件も、

「おい君!何か勘違いしていないかい!君は何のために今までやってきたんだ!」

と神様に言われたような気がしています。

そして、ふと考えていると

サイトの運営って、不倫の悩みに似ているな

と思いました。

どういうことかというと。
不倫し始めの時って「この人のために何かしてあげたい」という思いに溢れていると思います。ですが、関係長くなってくると「もっと自分のことを考えてほしい」「ちゃんと先のことを考えて動いてほしい」という感情が出てきます。

言い換えると、giveよりwantの方が多くなってきてしまいます。

不倫相談塾も、皆さんの心の支えに少しでもなれればという「give」の気持ちで始めたものが、もっとアクセスを増やしたい、多くの人に見られたいという「want」の感情が大きくなってたのかなと思いました。
皆さんには、偉そうに「彼のためにできることを考えてみましょう」と伝え続けているのに!恥ずかしい!

不倫相談塾は、たとえ1人だったとしても「いつも支えられています」と言っていただける方がいる限り続けますし、お一人お一人のことを考えながらこれからも心を込めて更新していきたいと心新たにしております。

皆さんも、「言うつもりなかったのに、また彼に余計なこと言っちゃった」ということはよくあると思います。
頭では分かっていてもコントロールできないことは、ダメなことじゃなく普通なことです。
それが人間らしさでもあると思います。

自分を否定したり、彼を責めたいしなくてすむように、私たちと一緒にポジティブに乗り越えていきましょう。

今回は、少し自分たちの話が多くなってしまいましたが、これからも宜しくお願いします!

不倫相談塾スタッフに電話で相談できるサービス『アンサーズ』

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。