不倫が奥さんにバレても連絡してくる彼の心理は?どう対応するべき?

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。

弊社の恋愛電話相談サービス「アンサーズ」では、不倫中の女性から

「奥さんにバレたのに連絡してくる彼の気持ちを知りたい」
「彼は私に本気だということでしょうか?」

というご相談を多くいただきます。

独身女性からすると「彼の神経がわからない」と疑問に思うことでしょう。

そこで今回は、彼の心理とあなたの選ぶべき考え方についてご説明します。

あなたの「バレた」はどういう状況?

まず重要なのは「奥さんにバレた」というのは、何をもって「バレた」としているのかということです。

「奥さんにバレた」という場合、「女性の元に内容証明が届いた」という深刻なものではなく、「彼から『奥さんにバレてしまった』と聞かされた」という状況の方が圧倒的に多いと思います。彼のあなたへの自己申告による「バレた」という認識です。

「奥さんにバレた」とアンサーズに相談される方のほとんどのケースが後者にあたります。なので厳密には「不倫が奥さんにバレても連絡してくる彼」というよりも、「『不倫が奥さんにバレた』と言いながらも連絡してくる彼」の心理について考えてみましょう。

男女で違う!「バレても連絡」の本気度

彼が「奥さんにバレた」と言う背景には2種類あります。

1つ目は「バレてないまでも疑われている状態」です。
2つ目は「駆け引きや距離を置きたくて『バレた』と言っている状態」です。

彼の心理を考えてみると、同じ状況でも男女では違いがあるということがわかります。

例えば、男女を逆にしたとします。

既婚女性が不倫していたとして、夫に不倫がバレたにも関わらず不倫相手の男性に連絡をしていたとしたら、この既婚女性は完全に本気だと言えます。

ですが、男性の場合は本気だとは言えません。

なぜなら男性が不倫する理由は、本質的には「足りない部分を埋めるため」だからです。あなたとの不倫関係は、家庭では得られないものを埋めるためです。彼の軸はあくまでも家庭にあります。

だから奥さんにバレたと言っていたのにまた連絡してきたからといって、彼が本気とは言い切れないのです。

まとめ

「奥さんにバレたのに連絡してくるってことは本気なんですかね?」

こう思ってしまった方は、その考えを改める必要があるかもしれません。

彼から連絡が来たとしても、彼にとっての幹はあくまでも家族であり、枝が不倫相手のあなたであるという構図は変わっていない可能性が高いのです。

ですので、「バレた」または「バレそう」なのに連絡が来たからといって、あなたにとって良い状況であるとは言えません。

抽象的な話になりますが、彼にとって今は枝であるあなたとの関係性を、いかに太くしていくかを考えなくてはいけません。

そしてその後、枝から幹へと変えていく道のりを、私たちと共に頑張って歩いていきましょう。

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

2019年11月 恋愛相談カウンセラーランキング

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。