不倫をしている彼が本当に求めるセックスを知ろう〜実践編〜

2017年6月5日

こんにちは、別れさせ屋アクアです。

今回は前回の記事の続きにあたる“実践編”の話をしていこうと思います。
”理論編”では、不倫をしている男性がセックスにおいて「男としての自信や気持ち的な繋がりの満足」を求めていることが分かりました。そして、それに応えるようなセックスをすることが2人の精神的な繋がりをより強固にするための武器になると話しました。では、具体的にどうすれば相手の気持ちに応えることができるのか早速見ていきましょう。

早い話、「女」が求めるセックスをすれば良い

自信や気持ちの満足を目的にしたセックスにおいては、テクニック云々ではなくセックスにいくまでの流れやシチュエーション、雰囲気が重要な要素になります。
きっと、これらの要素は女性が大事にしているものですよね。
言ってしまえば、あなたがセックスをする際に大事にしたいと思っていることを、不倫相手とのセックスでも大事にすれば良いのです。そうすると、相手は「俺のことを精神的な部分から求めてくれているんだなぁ」と感じさせることが出来ます。
そうなれば、相手はあなたとのセックスを“心が満たされるもの”という認識をするようになります。そして、二人にとって心を満たす手段がセックスになれば、身体を重ねるごとにお互いの関係がより一層深まるものになります。

〜序盤〜女性からのアクションが男性の心を満たす

相手がセックスに求めることも理解したし、意識すべきことが分かったところで「さぁ、いざ実践!」と思っても、どうするのが効果的かわからないですよね。
一番簡単で確実なのは女性から誘うことです。女性から誘うことはなかなかありませんよね。そのため、恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。ですが、女性から誘われて嫌だと思う男性はいません。それどころか、前回の記事から繰り返し言っている、不倫男性が求めている「心の充足感」を簡単に与えることができるのです。
なにも、直接言葉にして伝えなくてもいいんです。一緒に寝ている時に相手の手を触ってみるとか、そんなちょっとしたきっかけを女性から与えるだけでオッケーです。きっかけを作るのも恥ずかしい……という場合には、連想させる行為をするのでもいいです。マッサージをしてあげるとか、普段やらないスキンシップをしてあげると少し雰囲気が変わります。

〜最中〜愛情表現の言葉を投げかける

女性はセックス中に相手から「愛している」などの言葉をかけられても、気持ちの高まりから言っている“だけ”と受け取る方が多いようです。
しかし、不倫している男性はそうではないのです。しつこいようですが、不倫している男性は心のどこかにぽっかり穴が開いたような、そんな満たされないものを持っているのです。そのため、最中に女性から投げかけられた言葉を本当の気持ちとして受け取ります。つまり言葉で愛情表現をしっかりとすることで、一時的な快楽を求めているのではなく、心のつながりを求めてセックスしているということを相手に伝えることができるのです。
ただ、この時に“相手からの返し”を求めてはいけません。
具体的に言うと、「私のこと好き?」ではなく、「あなたのことが好き」といいましょう。
見返りを求めるのではなく、相手に与えるつもりの言葉、感情を表現するのがポイントになります。「好き」という気持ちの発露とか、相手の名前を呼ぶ、でも充分です。

セックスは愛情の交換である

以上、セックスを精神的な繋がりを強める武器にするための理論と実践を解説しました。
男性は必ずしも肉体的な満足を求めるためだけにセックスをするわけではありません。
特に不倫をしている場合は、相手から気持ち的に求められているということを確認する手段として捉えているとも言えます。お互いが日頃から相手に抱く愛情を伝え合う場にしていけば、二人はより深い関係になることができるのです。

不倫のプロが集結!有料電話相談サービス『ANSWERS』