不倫している人のお悩み共有広場

不倫相談塾

不倫をしている彼が本当に求めるセックスを知ろう〜実践編〜

こんにちは、不倫相談塾編集部です。

今回は前回の記事の続きにあたる“実践編”の話をしていこうと思います。
“理論編”である『ただのカラダ目的じゃない!?彼が本当に求めるセックスを知ろう』では、不倫をしている男性がセックスにおいて「男としての自信や気持ち的な繋がりの満足」を求めていることが分かりました。そして、それに応えるようなセックスをすることが2人の精神的な繋がりをより強固にするための武器になると話しました。では、具体的にどうすれば相手の気持ちに応えることができるのか早速見ていきましょう。

早い話、「女性」が求めるセックスをすれば良い

自信や気持ちの満足を目的にしたセックスにおいては、テクニック云々ではなくセックスにいくまでの流れやシチュエーション、雰囲気が重要な要素になります。
きっと、これらの要素は女性が大事にしているものですよね。
言ってしまえば、あなたがセックスをする際に大事にしたいと思っていることを、不倫相手とのセックスでも大事にすれば良いのです。そうすると、相手は「俺のことを精神的な部分から求めてくれているんだなぁ」と感じさせることが出来ます。
そうなれば、相手はあなたとのセックスを“心が満たされるもの”という認識をするようになります。そして、二人にとって心を満たす手段がセックスになれば、身体を重ねるごとにお互いの関係がより一層深まるものになります。

〜序盤〜女性からのアクションが男性の心を満たす

相手がセックスに求めることも理解したし、意識すべきことが分かったところで「さぁ、いざ実践!」と思っても、どうするのが効果的かわからないですよね。
一番簡単で確実なのは女性から誘うことです。女性から誘うことはなかなかありませんよね。そのため、恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。ですが、女性から誘われて嫌だと思う男性はいません。それどころか、前回の記事から繰り返し言っている、不倫男性が求めている「心の充足感」を簡単に与えることができるのです。
なにも、直接言葉にして伝えなくてもいいんです。一緒に寝ている時に相手の手を触ってみるとか、そんなちょっとしたきっかけを女性から与えるだけでオッケーです。きっかけを作るのも恥ずかしい……という場合には、連想させる行為をするのでもいいです。マッサージをしてあげるとか、普段やらないスキンシップをしてあげると少し雰囲気が変わります。

〜最中〜愛情表現の言葉を投げかける

女性はセックス中に相手から「愛している」などの言葉をかけられても、気持ちの高まりから言っている“だけ”と受け取る方が多いようです。
しかし、不倫している男性はそうではないのです。しつこいようですが、不倫している男性は心のどこかにぽっかり穴が開いたような、そんな満たされないものを持っているのです。そのため、最中に女性から投げかけられた言葉を本当の気持ちとして受け取ります。つまり言葉で愛情表現をしっかりとすることで、一時的な快楽を求めているのではなく、心のつながりを求めてセックスしているということを相手に伝えることができるのです。
ただ、この時に“相手からの返し”を求めてはいけません。
具体的に言うと、「私のこと好き?」ではなく、「あなたのことが好き」といいましょう。
見返りを求めるのではなく、相手に与えるつもりの言葉、感情を表現するのがポイントになります。「好き」という気持ちの発露とか、相手の名前を呼ぶ、でも充分です。

セックスは愛情の交換である

以上、セックスを精神的な繋がりを強める武器にするための理論と実践を解説しました。
男性は必ずしも肉体的な満足を求めるためだけにセックスをするわけではありません。
特に不倫をしている場合は、相手から気持ち的に求められているということを確認する手段として捉えているとも言えます。お互いが日頃から相手に抱く愛情を伝え合う場にしていけば、二人はより深い関係になることができるのです。

不倫相手とのセックスにまつわるご相談と回答をご紹介

彼とのセックスがマンネリ化してしまっていて、流れ作業みたいになっているのが嫌です。

セックスがマンネリ化してしまう要因のほとんどは彼任せのセックスになっているからです。
完全に受け身になっていませんか?
自分からセックスに変化をつけていくことが苦手な男性も少なくありません。
女性からの協力も必要です。
セックスで遊ぶという観点を入れてみてください。

遊ぶといってもアブノーマルなセックスをするわけではありません。
セックスにルールを作ってみると簡単に変化をつけることができます!

・今日はずっと手を繋いだままセックスする。
・今日は声を出さないルール。など。

深く考えず「今日こうしてみようよ!」と主導権を握ってみてください。
紹介したようなルールであれば男性も受け入れやすく楽しんでくれますよ!

正直、相性があまり良くない。でも伝えるのも気まずくセックスを遠ざけてしまいます。

セックスはデリケートな問題です。
人と比べることができないため、ほとんどの男性が自分のセックスに自信を持っています。
ですので、「あまり良くなかった。」とか「もっとこうしてくれたらいいのに。」など
否定するようなことを伝えるのはプライドを傷つけるのでNGです。

こういう時はセックス中のあなたのリアクションで学ばせるのがベストです!
正解のときにオーバーなくらい反応すれば、その行為や動作を学びます。
セックス後に言葉で伝えるのではなく、セックス中にリアクションで誘導することで、ちょっとずつ相性の合うセックスに近づけていきましょう。

セックスって難しい。

セックスをしっかり学んだ!
という方は多くはありません。(というかどこで学べるのでしょうか。笑)
大事なことは、テクニックを磨くということではなく、しっかりと気持ちを通わせるということなのです。

セックスは相手にかける言葉一つで大きく変わります。
不倫におけるセックスの最大のキモは、「お互いが愛情を感じられる」ことなのです。

不倫している多くの男性が奥さんと気持ちを通わすことがほとんどありません。
セックスは、愛情や喜び、自己承認などを最大限に高められる大事なツールです。

セックスをコミニケーションの手段と捉えて彼と向き合ってみてください。

不倫相談塾
FS HIROBAは不倫関係に悩む女性のためのコミュニティーサイトです。
様々なコンテンツをご用意しております。無料会員登録でさらに充実したコンテンツが利用可能です。
いつもん
①不倫相談塾とオンラインサロンfroomが合体して「FS HIROBA」に生まれ変わったモン♪メンバー登録は無料だモン♪

②いつもんのお気に入りは「Fラジオ」だモン! ラジオ番組名を#でいれてヒトリゴトをつぶやくとその先生が君のつぶやきに番組内で答えてくれるかもしれないモン!あとでいつもんもやってみるモン!