不倫相談塾ではなぜ不倫中の女性を支援しているのか?そもそも不倫とは悪いことなのか?など、私たちのスタンスについてお伝えします

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。

芸能人や政治家の不倫問題が連日ワイドショーや週刊誌で取り沙汰されている昨今、不倫に対する向かい風は強くなってきています。

一方、不倫の悩みは身近な人に相談しにくいため、ネットの恋愛相談サイトで悩みを相談する方も増えています。しかし不倫の場合、勇気を出して相談したにも関わらず激しい批判を浴びてしまうこともあるようです。

このように不倫への逆風が吹く中、なぜ不倫相談塾は不倫する独身女性を応援しているのでしょうか?

今回は不倫相談塾のスタンスについて、代表の藤木に話を聞きました。

不倫とは、人間とは

私はそもそも、不倫が悪いことであるとは思っていません。その根底には独自の人間観があります。

究極的な話をすると、世界中に暮らす人間の本質は「自分が一番大事だと思う生き物」以外の何者でもないと思っています。「人のため」などと言いながら、追い詰められたら自分を優先して生きている。それが人間なのです。

恋愛でもそれは同じです。相談者様に彼の好きなところを聞くと、「優しい人だから」と答える方が多くいらっしゃいます。それは突き詰めると、「私のことを思ってくれるから」ということに他なりません。

これは夫婦でもそうです。唯一その方程式が通じないのは親子だけで、相手が他人の場合は大抵自分を優先します。

人間はみんな、実は自分が一番大事だと思っているのです。

私たちが不倫中の女性を支援している理由

不倫というのは、独身女性側から見れば

「好きになった相手がたまたま結婚していた」

ただそれだけのことです。

恋愛というものは、当たり前に自分を優先させたいものです。だから私は、不倫が悪いことだとは思いません。

そして、不倫はどちらか一方的なものではありません。お互いに好きになったから始まったのです。

しかし、既婚男性側のアプローチから始まるケースが多いにも関わらず、いざ不倫が公になると、奥さんから総攻撃を受けるのは女性側です。別れたくないからといって、旦那さんをあまり責めない奥さんが多いのです。

私はそこに納得がいきません。不倫相談塾が不倫に悩む女性を支援しているのは、この想いがあるからです。

あなたの感情は私たちが受け止めます

私は「不倫が悪い」という価値観は、自信がない人たちの自己防衛ではないかと思っています。

不倫をする人が悪いのではなく、自分がパートナーに対して努力しなかったために不倫されてしまうこともあるのです。

既婚男性にとって不倫の目的は、必ずしもセックスだけとは限りません。愛情や癒しを与えてもらったり、承認欲求を満たしてもらうことも不倫をする目的の一つです。

つまり、奥さんからの愛情が不足しているから不倫をするのです。旦那さんだって最初は奥さんに愛情を求めていたはずです。それが訳あって満たされなくなったために、不倫が始まったわけです。

ですので、不倫なくすのは簡単です。奥さんが愛情を持って旦那さんと接していたら、不倫はなくなります。それが叶わないから不倫がなくならないのです。

社会では「不倫は悪い」と言って、誰も当事者の感情を受け止めようとしていません。私たちは世間の物差しではない、私たち独自の物差しで、独身女性の相談に乗り、悩みを解決し続けていきます。

彼を幸せにする覚悟はできていますか?

私たちには、不倫の相談をお受けする上で1つだけルールがあります。

それは、相談者様に覚悟していただくことです。

不倫することによって自分が傷つき、奥さんも傷つき、彼との関係もなくなってしまったら、誰一人幸せになれません。

ですので、不倫は中途半端な気持ちではして欲しくないのです。

不倫の結果、彼と離婚して奥さんは傷つくかもしれないけれど、その気持ちを知った上でも「彼を幸せにしたい」という強い覚悟がある女性。

そういった女性を、私たちは全力で応援しています。

私たちは何となく不倫女性の支援をしているわけではありません。相談者様と同じかそれ以上に強い覚悟を、私たちはしているのです。

電話不倫相談サービス『ANSWERS』初回利用の方限定キャンペーン!

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

2019年9月 恋愛相談カウンセラーランキング

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。