彼の奥さんに不倫をバラそうとしているあなたが取るべき行動

ズルズルと不倫関係を続けていると「いつまでこの関係でいるつもりなのかしら…」「離婚する気はないのかしら…」と不安や不満が募るばかりです。

そして、そんな状態に一石を投じるべく「奥さんに不倫をバラしてしまおう!」という考えになってしまう方もいるかもしれません。

でも、ちょっと待って下さい。そもそも夫の浮気相手に不倫をバラされて離婚を決意する奥さんなんてめったにいません。それどころか戦闘態勢に入ってしまいます。さらには一生離婚しない!というスイッチを入れてしまう可能性すらあります。

そのような現実を私たちは知っていますので、不倫をされている女性からの「彼の奥さんに不倫関係をバラしてもいいですか?」という相談に対しては「取り返しのつかないことになるので絶対にやめて下さい」 と伝えるようにしています。彼がどう感じるかというよりも、奥さんの態度を硬化させてしまうからです。

それでもこのままの関係は嫌だという女性に伝えておきたいこと

奥さんという生き物は、第三者(友人を除いて)から不倫関係をバラされることを極端に嫌がります。

たまに不倫している女性本人が、女性の友人を装って「私の友達があなたの旦那さんと不倫しているんですけど」などと不倫関係をバラす人もいますが、これも基本的には直接バラすのと同じような結果になります。

ではどうしたらいいか。

それは、奥さんにバラすにしても直接電話をして伝えるのではなく、奥さんが自ら疑って気づくようなばらし方をするのが理想的です。

「え、バラしていいの?」と思うかもしれません。もちろん推奨はしません。ただ、一か八かの手法をとるなら、自分でバラすよりは可能性があるということです。

こんな方法でバラすと効果的!

間接的に不倫をバラす方法としては、香水を彼につけるなどの派手なことをするのではなく、夫の行動が普段とは違うと奥さんに感じさせるくらいがいいでしょう。

不倫をしている男性には、バレないためにルーティン化している行動が必ずあると思います。そのルーティンを変えることが、間接的に奥さんに違和感を抱かせることにつながります。

例えば彼が普段読まなさそうな本を勧めてみるという方法があります。(その時に少し女性っぽいしおりを挟んでおいてください)

彼すらその変化に気づかない(それによってなぜ奥さんにバレたのかがわからない)くらいの地味な変化であることが重要です。それくらいの小さな変化でも奥さんは気づくものです。

それによってもしかしたら、彼と奥さんの関係が悪化するという可能性もなくはありません。ただこの可能性はあまり高くはないので、何度も申し上げますが奥さんに不倫をバラすというのは基本的にはお勧めできないことです。

以上を踏まえて、それでもどうしてもバラしてしまいたい、現状に耐えられないという方のみ、一歩立ち止まってこういう方法もあるということを知っておいて下さい。

不倫の悩みを電話で相談できるサービス

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。

未分類

Posted by ohashi