離婚するまで会わない、これって正解?

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。

不倫をされている女性から「離婚するまで彼とは会わないでおこうと思うんです」という相談をよく受けます。

この考え方が正しいのか正しくないのか。これは率直にいうと正しくありません。不倫相談塾を読んでいただくとそういう行動にはならないと思います。

「離婚するまで会わない」には、こんな深層心理が!

「離婚するまで会わない」というのには、女性側から「会わない」というプレッシャーを与えることによって、彼に離婚に向けた行動をしてもらおうという意図があるかと思います。しかしこれは現実的ではありません。男性がこのプレッシャーで動くことは残念ながらありません。

むしろ、彼が離婚を決意してまで選んだという女性に共通していることは「離婚が成立するまで彼を支えていく」道を選んだ女性です。

「離婚するまで会わない」というのは一見女性が覚悟しているようにも見えますが、離婚自体を彼に任せているというか押し付けている感覚もどこかしらあると思います。

言い方はきつくなりますが、そのような考え方の女性のために男性が「離婚して一緒になりたい」とは思わないでしょう。

こんなにもある!離婚までの長い道のり

離婚には時間もかかりますし、精神的にも辛い仕事です。

もしあなたが彼と本気で一緒になりたいと考え、彼と奥さんとの離婚を本気で望むのであれば、必要な行程は少なく見積もっても下記ぐらいあると私たちは考えています。

彼との適切な距離の取り方を知る

自分の存在価値を高める

彼に離婚を考えさせるアクションを行う

アクションさせるきっかけを作る

離婚の具体的な計画と離婚への障害の明確にする

彼と協力して行動する

そして、最後に離婚が成立します

離婚に向かう彼を支える覚悟はあるのか?

これらの工程を「あなたに任せる」の一言で押し付けてしまっては理想的なゴールにたどり着くことはないということです。それほど長い道のりなので、彼と一緒に乗り越えるスタンスが必要だということです。

これらを知っても、まだ「離婚するまで会わない」と言えますか?

「離婚が成立するまで彼を支えていく」ことこそ、やるべきことなのではないでしょうか。

不倫の悩みを電話で相談できるサービス

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。