不倫相手の特徴をもとに人間性を考察してみた!

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。
私たちはこれまでの別れさせ工作で1,000人を超す不倫する既婚男性を見てきました。
 
そこで別れさせ工作で男性と接する中で見えてきた数々の傾向を“不倫相談塾流人間行動学”として考察してみました。
 
あなたの彼を考えながら読んでみてください。あくまで傾向の話です。気軽な気持ちで読んでもらえたらと思います。
 


彼の不倫に対する本質が見える行動分析


ナルシストな傾向がある男性は自らアクションをしない

ナルシストな男性は常に最良の自分でいるために、リスクのあることや自分に非が生まれそうな行為を避ける傾向があります。女性に対する感情の大きい少ないに関係なく、あまり自分から連絡をしたり離婚に向けて動くようなことはしません。別れさせ工作のケースでは、こういうタイプの男性には気を引き付けるためにこちらから連絡をすると調子に乗ることが多いです。

しかし一方で、こちらからの連絡頻度を下げたとしても、自分が傷つかないために彼も引いてしまいます。なので、連絡頻度を下げる際にも「仕事が忙しくて」などと“彼が納得できる理由”によって距離を空けると気持ちをこちらに取り込みやすいです。そして引いた分、会った時にはとことん満たしてあげることもこのタイプには効果的な方法です。
 


何かに集中すると時間を忘れる男性は時々ドラマティックな演出をすると効果的

一つのことに集中すると時間を忘れてしまう男性は、自分の世界観を強く持っていることが多いです。趣味に没頭して気がついたら1日経っていたというようなタイプのことです。このタイプの男性は人の世界観に触れることも好きなので少しオーバーぐらいの演出に心を奪われることが多いです。そのため誕生日や記念日、また普段のふとした時に情緒のある表現で想いを伝えてみるとすごくインパクトが大きくなるでしょう。
 


スナックによく行く男性には強気で攻めた方がいい

年齢が高くなるにつれキャバクラからスナックというように行く店が変わる理由は、若い子に飽きたとかではなくYESと周りが言ってくれることに飽きているからです。だから建前ではなく本音で接してくれるスナックにハマるのです。そういう男性には、ただ彼のいうことを「はい」と聞くのではなく、少し厳しめに意見を言ってみることで彼の反応が変わることが多いです。これは別れさせ工作でもよく使う手段です。40代以上の経営者や管理職の男性には特に多い傾向ですが、伝え方によっては怒りを買ってしまうこともあるので、このタイプの男性に試してみる場合は注意が必要です。

・・・


このように男性をタイプ別に分けてみると何らかの傾向が見えてくるものです。ですが、皆さんの前に不倫中の既婚男性は一人しかいないわけですから、それを見極めるのは難しいことだと言えるでしょう。
 
既婚男性との恋愛にお悩みの方は、弊社の相談窓口アンサーズにご相談下さい。彼のタイプを教えていただけたら対応策をアドバイスさせていただきます。

不倫の悩み電話相談サービス『ANSWERS』

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。