何のために不倫の相談をするのか。アクションの伴わない不倫相談は意味ありません。

不倫相談塾の運営する恋愛電話相談「アンサーズ」では、不倫の相談を絶えずいただいています。相談者様の中には「どうしたらいいでしょうか」というような、とにかく話を聞いてほしいという方も多いです。

最近ではLINEも電話占い相談を開始したように、近年、電話による恋愛相談のニーズが高まっています。しかし残念ながら、中には「とにかく傾聴して通話時間を延ばして料金を稼ぐ」という会社やカウンセラーも多くいます。

話を聞いてもらいたいという方は満足かもしれませんが、「悩みは解決しなければ意味がない」と、アンサーズのスタッフは憤っています。

アンサーズのコンセプトは、あくまで具体的なアクションをアドバイスして、電話を切った後に実践できる相談です。

そこで今回は、エースカウンセラーである水沢さんに、どのような具体的アドバイスをしているのかを聞きました!

やるべきアクションをここまで明確に

アンサーズは相談者様ができること、やったほうがいいこと、やるべきことというアクションに重きを置いています。

例えば、彼に重たく思われてしまっている相談者様には、連絡を控えることをアドバイスしますが、単に「連絡は控えましょう」ではやるべきことが漠然としています。これでは相談者様は2日でいいのか、1週間、1ヶ月しないほうがいいのかわかりません。

アンサーズでは先に現状をしっかりとお聞きした上で、

「3日はLINEをしないでおきましょう」
「夜は電源を切りましょう」

など、悩まなくてもアドバイスに従っていれば自然とうまくいくようなアクションを、明確にお伝えしています。

相談者様の性格や状況によっては、連絡を我慢できる日数も異なります。マニュアルではなくその方に合わせて、我慢の仕方や連絡をしない間の自分磨きの方法まで、具体的にアドバイスします。

悩みの原因は彼のせいだけじゃない

具体的なアドバイスをするためには、悩みの原因を徹底的に見つけることが必要です。

「彼が最近冷たい」
「全然LINEをくれない」

このような関係の原因は、彼に100%あるわけではありません。原因は必ず自分側にもあります。これを理解できている方は多くありません。彼の性格や人間性のせいでうまくいかないと思っている方が多いのです。

自分側の原因を自分で見つけることは簡単ではありません。自分ではわからないから悩んでいるので、アンサーズではその自分側の原因を徹底的に見つけていきます。

多くの相談を受けていて感じるのは、自分をうまく見せ切れていない方が多いということです。

例えば、付き合い初めは女性側も自分をよく見せようと努力をしていますが、最近は彼の家でもすっぴんにジャージで過ごしているなど、気づかないうちに彼の気持ちが冷めるようなアクションをとってしまっていることがあります。

アンサーズではお話を聞きながら自分側の原因に気づいていただいて、その原因に対しての具体的なアドバイスをします。

そのために、相談者様が話したいことを表面的に聞くだけではなく、「彼に対してどんなことをしていますか?」と現状を深く深く掘り下げていきます。

悩みを解決するための電話相談

例えば、昼のデートで「かわいいな」と思わせたいときと、夜にいい雰囲気になりたいときとでは、彼に対する振る舞い方やファッションも全く違ってきます。

自己プロデュースの方法はいくらでもあるのですが、「もっとやったらいいのに」という、やるべきことをやっていない方が多いのです。これは、とてももったいないことです。

ある程度は自分でアンテナを張って気づいて努力できることもありますが、自分では気づけないことに気づいて、具体的なアクションにまで落とし込めるのがアンサーズの電話相談です。

話を聞いてもらってスッキリできればいいという方には、何のために不倫の相談をするのか、もう一度考えてみていただきたいです。

悩みを解決し、現実を望む方向へ変えていきたいという方は、是非アンサーズへご相談ください。今とるべきアクションを、具体的にお伝えします。

不倫の悩み電話相談サービス『ANSWERS』

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。