コロナで会えない。自粛になって寂しい。

このご時世で会えないことは当たり前。みんな同じなので安心して

不倫相談塾では恋愛の電話相談窓口として「アンサーズ」の運営もしています。

「アンサーズ」に最近よく寄せられる相談として「コロナで会えなくて寂しいです」というものがあります。

そこで私たちは「不倫している方はみんなそうですよ」と言うのですが、皆さんそれを聞くとびっくりします。

自分だけが会えないと思っている方が意外と多いのですね。 

まず前提として知っていただきたいこととして、現在不倫している女性は、ほぼ全員が会えていないと言うこと。だから会えないことに必要以上に落ち込まないでください。 

家庭で過ごす時間が増えている彼のことが気になる

次に自粛しているから家族と過ごす時間が増え、夫婦円満になってしまうのではないかという不安を持っている人が多いですが、逆に一緒にいることで険悪になったり、離婚に向かってしまったりするご夫婦の方が多いです。長時間一緒にいると摩擦も起きやすい状況になってしまうみたいです。

そういう話をすると、まさかそうは思ってなかったと皆さん驚かれます。もちろん夫婦にもよりますので、例外もあるかも知れませんが…。

いずれにせよコロナで一緒に過ごしているから、 夫婦関係が良くなっていくのではないかという不安は無用です。 

こんな状況の中、彼にどうやって連絡を取ったらいいの? 

彼が自宅でリモートワークをしている場合、奥さんの目もあるだろうし、どんなタイミングでLINEしたら良いのか迷ってしまいますよね。それも彼の状況によりけりです。彼の自宅での仕事環境が個室であればLINEできますし、リビングのようなオープンな空間でやっている場合はタイミングの見極めが大事になってきますね。

LINEでのやりとりにもメリハリを。頻度を下げて一回一回の価値を上げましょう

しかし、オフィスにいる時よりも頻繁にやりとりできることは事実。会えない寂しさをLINEで埋めようとして、ついつい何度もやりとりしてしまいがちですが、それだとメリハリがなくなってLINEがマンネリ化してしまいます。

そこで、 あえて連絡しない時間を作るという選択肢もあります。

彼の1日がリモートワークで変わりばえのないものになっている今だからこそ、あなたとのLINEが楽しみになるという風に演出した方がいいです。

会えない時間が、関係を深める

会えなくて寂しい、辛いなどの感情をただ一方的に伝えるのではなく、彼がリフレッシュできるような新しいトピックや本や映画の話、あるいは彼がまだ知らない自分の趣味の話など、いつもと違うアプローチで会話を切り出すと効果的です。

あなたのことを「こんな一面があったんだ!」「こんな風に考えるんだ!」と再発見し、もっと知りたい、話したいとなるかもしれませんよ。

会えない時間は、関係を深めるチャンスです。今だからできる付き合いの形を二人で楽しんでください!

不倫の悩み電話相談サービス『ANSWERS』

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。