不倫に振り回される男女

2016年5月2日

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。
先日、不倫をしている既婚男性からとあるご相談をいただきました。

二人の不倫関係はもはや末期状態といってよく、とても幸せと言える関係ではありませんでした、不倫をしている方々にはそういう関係にはなってしまう前に、私たちに相談してほしいと思っています。

「こういう状態になる前に相談してください!」という意味を込めてご相談をご紹介したいと思います。
※プライバシーに関わる内容は変更させていただいております。

不倫歴5年の既婚男性からのご相談

私は、彼女と付き合って5年です。1年ほど前から彼女への気持ちはなく別れたいと思っています。
別れ話は何度もしていますが彼女がいつも感情的になってしまい話が進みません。
挙げ句の果てに死にたいなどとメールを送ってくるようになりました。私は最近子供ができたのですが、会社の同僚づたいに聞いたらしく、家にすべてをばらすという連絡が来ました。
自分から始めた不倫なので、彼女のせいだけにするつもりもないですが正直疲れました。どうすればいいでしょうか。

独身女性の不倫の仕方

ご相談の冒頭に1年前から気持ちは冷めているとありますが、既婚男性がなぜ冷めてしまったのかを考えてみましょう。
この文面以外に情報がないのであくまで憶測の域は出ないですが、おそらく不倫相手の独身女性は依存心、独占欲が強い女性なのでしょう。
そして、メールや電話はもちろん、会う頻度もかなりの回数を既婚男性に要求していたのだと思います。
それに男性が疲れてしまった。
疲れてしまったというより、目を覚まさせてしまったという感じかもしれません。
不倫をやめて、家族にところに戻ろうと。

このご相談には、不倫の難しさと辛さが詰まっているなあとつくづく感じます。
というのもこの女性は既婚男性のことを心から愛していて、会いたいと自己表現していたのです。
普通の恋愛なら、問題ないですしむしろすごく仲のよいカップルで今も幸せに付き合っていたかもしれません。

それが、不倫になると話が全く変わってきてしまいます。
独身女性は自分の感情のままに付き合ってしまうと上手くいかなくなってしまうのです。
それは”制限された恋”だからです。

相手に家庭がある以上、連絡やデートすべてに制限が付いてきます。
それに対して、普通の恋愛と同じように相手に求めてしまうと歪みが生まれてきます。
小皿しかないのに、1人前の料理をすべて入れようとしてしまっているイメージです。
あなたの気持ちが溢れて、相手は処理しきれなくなってしまうのです。

だから、不倫は自分の感情を抑えることが必要なのです。
自分の感情を抑えて、家庭で満たされない相手のことを思いやる。
これを続けることで、不倫相手はあなたなしでは生きられなくなっていきます。
でも、ここまでいくにはすごく長く辛い道のりです。それが不倫の恋愛です。

だから、今日のご相談に出てくる独身女性のように感情が爆発する前に私たちにご相談してください。
何も問題が大きくなってからでなくても構いません。
ちょっと溜まった感情の空気を抜くだけでも、すごく楽な気持ちになりますよ。

不倫のプロが集結!有料電話相談サービス『ANSWERS』