奥さんがあなたの不倫相手と離婚を決意する瞬間

2016年4月11日

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。

突然ですが、不倫をしている独身女性のあなたにお尋ねします。
「あなたの不倫相手の奥さんはどんな時離婚を決意すると思いますか?」

・あなたとの不倫を知った時?
・奥さんに他に好きな人ができた時?

いいえ。
奥さんの多くはもっと違った理由で夫との離婚を選んでいます。

今回は、奥さんがどういう時に離婚を選ぶのか、それをお伝えしたいと思います。

この記事を書くに至ったきっかけ

そもそも、奥さんはどんなときに離婚を決意するのかという記事を書くに至ったきっかけは、皆さんからの相談内容にあります。
「私の不倫相手の奥さんは離婚には反対で、彼と一緒になれそうにありません。」ですとか、
「彼が離婚に前向きではないのでいっそのこと不倫関係を奥さんにばらしたら離婚してくれるんじゃないかと考えてしまいます。」
などというご相談をいただくのですが、これは残念ながら奥さんの心理状況を全く理解できていないと言わざるを得ません。

奥さんは夫に「頼むから離婚してくれ」と言われたり、夫の不倫相手から「私は○○さんと不倫しています」と告白してみたところで離婚を選択するわけではありません。これは私たちの体験談から明らかになっている事実なのです。

奥さんの本音に直で触れてきたからわかります

なぜ私たちが、奥さんが上記のようなケースで離婚を選択しないと言い切れるかというと、実際に試してきたからなのです。
私たちは、不倫相手ご夫婦のお別れトラップというサービスを行っています。これは、不倫相手のパートナーに同性のエージェントを接触させて本音を聞き出したり、心理誘導を行うことで奥さん自ら離婚に向けて動かすというサービスです(詳しくはこちらのページをみてください。)

お別れトラップを行う中で、数多くの奥さんに接触することで【世の中の妻は何に不満を感じ、何で離婚を決意するのか】を分析してきました。

結論

あまり結論を先延ばしにするのもじれったいと思いますので、お話しします。
奥さんは、【旦那の不貞や、自分に好きな人ができた】などの決定的な出来事で離婚を決意するのではなく、【日々の生活の中で生じる不満の積み重ね】で離婚を決意します。
これはまぎれもない事実であり、私たちは実際にこの手法を使うことで、不倫相手の奥さんが離婚を決意する瞬間を目の当たりにしてきました。
逆に旦那さんは【妻の不倫や自分に好きな人ができた】などの決定的な出来事で離婚を決意することが多いです。

ですから、「不倫していることを奥さんにバラそうかな。」と考えている方がいたら、絶対にやめてください。
奥さんがその事実で離婚を選ぶという可能性は限りなく低いです。

奥さんが離婚を決意するとしても、「離婚が発覚して以来、夫との関係にすれ違いや衝突が絶えず日々のストレスが限界になった」タイミングで離婚するのです。不倫の事実で離婚しているようで、実はそうではありません。

あなたに出来ること

私たちに依頼をした場合、弊社のエージェントが直接奥さんに働きかける訳なので、エージェントが奥さんの不満を増幅させることで【日々の生活の中で生じる不満】を間接的に爆発させることができます。
ではあなた自身で出来ることをお伝えします。
それは「不倫相手を徹底的に満たし、依存度を高めることで奥さんとのすれ違いを生じさせる」ことです。
奥さんは日々の生活でのストレスで離婚を考え始める訳ですから、旦那さんである不倫相手に”いかに家庭への興味を失わせるか”が鍵になります。

その為には「私のことを考えて欲しい」と直接的に訴えることではなく、不倫相手の精神的な支えになることが一番です。

以上が、奥さんがあなたの不倫相手と離婚を決意させる方法です。
いかがでしたか?
自分ではどうしていいかわからないという方は、私たちに一度ご相談ください。

不倫のプロが集結!有料電話相談サービス『ANSWERS』