真面目な付き合いだからこそ、ふざけるぐらいが丁度いい

2016年8月17日

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。
今日は不倫している独身女性に心に留めておいて欲しいことをお伝えします。

以前、とある女性(以降、智子さんと呼びます)は不倫相手の既婚男性との結婚を望んでいらっしゃいました。
お相手の既婚男性は奥さんとの間には恋愛感情は一切ないものの、彼には子供がおり、そのために離婚に二の足を踏んでいるという状況でした。
智子さんと彼の不倫関係は5年にも及ぶため、

「年齢的にもあと1年くらいで状況が変わらないなら彼と別れるしかない」

と切羽詰まっており、アクアに相談に来られたそうです。

私は、智子さんに一つ質問をしました。
「智子さんは最近彼とくだらない話でバカ笑いできたのっていつですか?」
彼女はきょとんとして、
「うーん。ないかもしれないです。」
と答えました。

私は智子さんの恋愛を否定したわけではありません。
でも、彼や彼との将来のことを思うあまり焦りが募って、今の付き合いに幸せだったり、楽しさを感じられていないことがすごく伝わってきました。

不倫は辛いことばっかりだし、楽しむことなんてできない

とおっしゃる方も今までにいました。
確かにおっしゃる通りだと思います。
不倫は辛いし、我慢の連続です。

でも、最初に彼と付き合い始めた時って、何をしてても楽しくてふざけあえたのではないでしょうか?

それこそ、不倫と意識することも今ほどなかったのではないでしょうか。

もし、最近彼と会っても心から笑えていないという方は、少し真面目に付き合い過ぎているのかもしれません。

もちろん、真面目に付き合うことは良いことですが、
そこに少し”アソビ”を持たせてみると、心がふっと軽くなったり余裕が持てるようになりますよ。

膠着している彼との関係を緩める方法

彼との日々のやりとりや、会話にアソビを持たせるためにあなたなら何をしますか?
たわいもなくふざけあえるのであれば、方法はなんでも大丈夫です。
ただ、ここのところシリアスな付き合いになりがちだった方にとっては、いきなりふざけるというのもハードルが高いかもしれません。

そこで有効なのはLINEです。
LINEのスタンプでちょっとずつふざけてみると良いですよ。
スタンプであれば、自分自身がそういう気持ちになりきれてなくてもおどけることができます。
彼も最初は「いきなりどうしたんだろう?」と思うかもしれませんが、続けているうちにきっとやりとりが楽しくなってくるでしょう。

おすすめのスタンプ

例えば、彼氏に送る彼女専用スタンプというシリーズがあります。

これが何ともゆるいキャラで、
これだとさらっと重くならずに気持ちを伝えられますし、彼も面白がってくれそうです。

このスタンプを私たちがをアクアで作っています!ということではありませんが。笑
こんな感じでいつものテンションとはちょっと違った”ふざけた雰囲気”を出せるものであれば良いと思います。

不倫で一番大事なこと

LINEのスタンプで言いたかったことは、彼を楽しませよう!ということではなく、
あなた自身がもっと不倫を楽しむことが大切だということです。

やっぱり相手に楽しんでもらうには、あなたが心から楽しまないといけません。
その自然な付き合いが、膠着していた不倫関係に小さな風穴を開けてくれるでしょう。
その小さな風穴を少しずつ焦らず大きくしていけばいいのです。

思いつめすぎずにちょっと脱力してあなた自身が楽しむこと

これが不倫相手を動かす一つの方法です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の記事はいかがでしたでしょうか。
当サイト「不倫相談塾」は別れさせ屋である私たちの今までの経験をもとに
不倫している独身女性が幸せになるための知識を身につけてほしいという想いで更新しています。
「こういうことを教えてほしい!」という内容があれば是非お問い合わせフォームからご連絡ください。
今後の更新記事の中で取り上げさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不倫のプロが集結!有料電話相談サービス『ANSWERS』