あなたの感情を発散させることが、彼の離婚につながる!?

2016年8月31日

こんにちは、別れさせ屋アクアグローバルサポートです。
暑い夏も終わり、あっという間に9月ですね。
9月といえばシルバーウィークを迎えます。

突然ですが、ここで質問です。
当サイト「不倫相談塾」宛にいただく相談メールが一番多いのは何曜日でしょうか?

答えは、「日曜日」です。
もしかしたら皆さんがこの記事を読んでいるのも日曜日かもしれません。
不倫に関する相談が週末に多い理由、それは彼と会えない週末にいろんな感情がこみ上げるからですよね。

早く会いたい。
彼は今何をしているんだろう。
彼と一緒になりたい。
離婚に向けて動いて欲しい。

考え始めるとどんどん思考の渦に巻き込まれていくようです。
とある相談者さんは、「私にとって週末は処刑日みたいなものです。」と仰いました。
毎週末こんな辛い思いをするくらいだったら、不倫なんてやめよう。そう思ってもやめられない。
また彼のことを考えてしまう。

そんなスパイラルに陥っている方にオススメしたいことがあります。

どんな形でもいいからその感情を吐き出してください。

心を許せる友達とカラオケで思い切り歌うでもいいですし、好きな映画を見るでもいいです。
もっというと、気がすむまで泣くというのも一つの方法です。
感情を内に内に閉じ込めるのではなく、外に出して欲しいのです。
もし誰かに話を聞いて欲しいということでしたら、私たちにメールをいただくのも一つです。

どんな形でもいいから、あなたの心に溜まった澱(おり)を外に追い出してください。
マイナスなことを考えてはいけないということではなく、毎週自分の感情を発散する方法を見つけて欲しいのです。

それには理由があります。

あなたが一人の時に感情を発散すべき理由

それは、彼を追い詰めてしまうからです

一つは、あなたが一人になるたびに、彼とのことをぐるぐると考えていると、どうしても会った時にその思いをぶつけたくなります。
「なんで分かってくれないの?」
彼は、今は行動に移せないだけで心のどこかではあなたとの将来を考えてくれているかもしれません。でも会うたびに、重苦しい空気になってしまうと彼の腰もどんどん重くなっていきます。そして、お互い一緒にいることが苦痛になってしまうのです。
彼を離婚に動かせる方法としてこのサイトで度々お伝えしていることは、「彼が苦しい時は支え、そして楽しい関係で居続けること」です。
彼が奥様には感じることができない幸せを与え続けることが、離婚への近道となります。

そういう付き合いを続けるためには、あなたが感情を内に溜め込んでいてはいけません。
ですから、泣くでも、大笑いするのでもいいので感情を思い切り外に出して、気持ちのリフレッシュを定期的にしてください。

どんなに発散しても気持ちがすっきりしない時は

定期的に(できれば毎週)気持ちをリフレッシュする機会を作って、彼と明るく向き合うことが彼を動かすきっかけにもなると今回お伝えしましたが、それが通用しない場合もあります。
例えば、不倫が奥さんに発覚してしまい、彼と会えなくなってしまった。ですとか、彼の気持ちが冷めてしまったのか連絡があまり返ってこないとか。
そういった何らかの手を打たないと状況が変わらないというケースについては、まず私たちに相談してください。

ご自身で状況を変えられることがあればアドバイスさせていただきます。
そして、もしご自身では状況を打破できないような場合も、解決する手段はあります。
大事なことは諦めないことです。

どんなに難しい状況でも、ご本人が彼と一緒になることを信じて疑わなければやれることは必ずあります。
逆に、「無理かもしれない」と思ってしまうとなかなか上手くいきません。
彼との関係をどうしていいかわからないという方は当サイト宛にご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の記事はいかがでしたでしょうか。
当サイト「不倫相談塾」は別れさせ屋である私たちの今までの経験をもとに
不倫している独身女性が幸せになるための知識を身につけてほしいという想いで更新しています。
「こういうことを教えてほしい!」という内容があれば是非お問い合わせフォームからご連絡ください。
今後の更新記事の中で取り上げさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不倫のプロが集結!有料電話相談サービス『ANSWERS』