死刑囚木嶋佳苗に学ぶ、彼が貴女から離れられなくなる?

2017年5月11日

別れさせ屋のアクアです。
皆さん、木嶋佳苗をご存知でしょうか。

首都圏連続不審死事件の犯人です。
この事件は、とても美人とは言えない彼女が、何人もの男性を騙しお金を受け取り、ついには獄中結婚まで果たしたことで一時期大きな話題となりました。なぜ彼女がそこまで男性たちにモテたのか気になり、調べてみたところとても気になることを言っていたので皆さんにお伝えしたいと思います。

彼女はあくまで殺人犯であり、純粋に相手を思う気持ちから行動していたとは言えないかもしれません。
ただ、相手を自分に深く依存させるための考え方としては学べるところがあるような気がしています。

心の深いところで繋がること

彼女が言っていることはこうです。
「私は男性に対して演技をしたことはない。男性が望むことをするのが、私にとっての喜びであり、それが自然な行為だった。(男たちの抑圧された心の奥を汲み取ることで)そうした心の深いところから無意識に湧き出たもののふれ合いは、セックスより強力な接着剤になる。その上、セックスも良ければ、離れられないのは当然だろう。」

セックスへの自信はさておき、彼女が言っていることは、私たちが不倫相談塾でお伝えしていることと共通しています。
不倫相手が家庭や職場で満たされないものを、満たしてあげることはとても大事です。それも、”あなたがやりたいからやっている”というスタンスで。
不倫している男性が自分でも気づいていないような心の奥の影を読み取り、光を当ててあげることであなたに対しての依存度は、肉体関係の繋がりだけでは決して得ることのできない強固なものになっていきます。

木嶋佳苗はそれをよく理解し、実践していたのでしょう。
そして、相手が何を求めているかを汲み取ることに相当長けていたのかもしれません。

次彼と会う時のミッションを作ってみよう

今はGW真っ只中なので彼と一緒に過ごせているという方は少ないでしょう。
だから一呼吸おいて次会った時に備えるチャンスです。

今日の話を踏まえて、”あなたが彼の心の奥の影を汲み取り、精神的に満たしてあげることができているか”考えてみてください。
そして、次会った時に彼の気持ちを今まで以上に満たすことを意識してみてください。

以前、不倫相談塾で勉強して、彼を支えることに専念したという女性から、
「一週間続けたとき彼が今までになくお酒に酔い、心の内を私に話してくれました。」
というメールを受け取りました。
彼の心の奥底にある思いを引き出すゲームだと考えると少しワクワクしてきませんか?

あなたの”今”という時間があなたの先に繋がるものになっていくことを私たちは信じるとともに心から応援しています。

不倫相談塾スタッフに電話で相談できるサービス『アンサーズ』

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。