不倫している人のお悩み共有広場

不倫相談塾

既婚男性を依存させるためにやるべきこと

2022年6月21日

彼が自分から愛情表現をしてくれて、求めてくれたらどんなにいいか。
実際は、自分から気持ちを伝えてくれることはあまりないし、会いたいと言うのもいつもこっちから。

そんなあなたに読んでほしい内容です。

既婚男性の彼を依存させて、ズブズブの沼にはまらせてやりましょう。
彼を依存させるには焦りは禁物。

まずは、既婚男性を依存させる心構えから知っていきましょう。

既婚男性を依存させるための心構え

「彼をなんとかして私に依存させてやる!私なしでは生きられないようにさせてやりたい!」
と意気込んでいるあなた。
そこまでではなくても、彼とのことをいつも考えてしまうという方もちょっと肩の力を抜いてください。

というのも、生活全ての出来事やあなた自身の行動の主体を「彼」で考える人は依存させることはできないからです。

「彼が今日急に来るかもしれないし・・・」
「彼は今機嫌が悪い?私何かしたかな?」
「彼は今何してる?」
「今日全くLINE来てないけど一日私のことを思い出さなかったのかな・・・」
など。

こんなことを日がな一日考えながら、依存させようたってそうは問屋が卸しません。
あなたが彼に依存している状態では彼が依存してくれることはない。
「共依存」という言葉もありますが、これはあくまで一緒に依存し沼に落ちていくイメージです。

先にあなたが依存していて、あとから彼が依存する「追いかけ依存」はまず起こらないと知っておいてください。

あなたが依存している状態ではダメ。
であればどういう心構えでいればいいのか、既婚男性を依存させやすい女性の共通点に学びましょう。

彼をすぐ依存させてしまう女性に共通する考え方

彼を依存させられる女性は、男性目線で言うと「え、俺に興味ある?(笑)」と思わせる行動・言動を取りがちです。

「私は今日彼に会うよりやりたいことがあるんだよね…」
「私、今日は忙しいなあー」
「彼が不機嫌?そんな日もあるでしょ。」
「あれ?ごめん!今日バタバタしてて全然あなたのこと考えてなかったかも(笑)」

これをパフォーマンスではなくさらっとやれてしまうのが、彼を依存させる女性の共通点です。
彼に興味がないことをアピールするのではなく、「彼よりもっと他に考えることがあって興味はあるけど忘れてた!」というスタンスでいれば、相手を傷つけたり不快にさせることなく沼らせることができるようになっていくのです。

既婚男性を依存させようとしてやってはいけないことは?

彼を依存させようとして、少し間違ったアプローチをしてしまう方もいらっしゃいます。
例えば似て非なる行動としては
「彼に冷たくする」
「ツンケンする」
「意地悪する」
などの行動です。これらは彼を振り回して、疲弊させてしまうだけで合って依存させる訳ではありません。

依存させるには、決して彼に冷たくするわけではないし、「あなたのことなんて全く興味ないわ」と振舞うことではなく、「興味はあるのだけど意識が向いてない」状態を演出することが大事です。

もちろん、わざと嫉妬させるために他男性からアプローチされたと彼に自慢したりするのは絶対NGです。(こういった行動が効果的な男性も中にはいますが、あなたから直接アピールするものではなく、偶然第三者から情報として彼が知るなど工夫が必要ですし、彼の性格にも左右されるので注意が必要な劇薬です。)

彼を依存させるために適切なSTEPがあります。

「興味はあるのだけど意識が向いてない」状態を演出するって言葉で言うのは簡単ですが実際、何から始めていいか分からないですよね。

そんな皆さんにあっと驚く答えを出し続けるのが、私たちFS HIROBAです。
ハードルをどれだけ上げても軽く超えられる自信があるほど、既婚男性を沼らせるための必殺技、持ってます。

それが沼らせスゴロクです。

彼が完全に依存しきるまでの16STEPを用意しています。
STEP1~2までをチラ見せ♪

序盤は彼とのLINE頻度をコントロールすることから始まります。

そして、STEPが進むとともに、デート・買い物・セックス・・・と色んなシチュエーションで沼らせスイッチを入れ続けていくのです。

数多くの女性を沼らせ女子に変えてきた究極のスゴロクは、私たちが制作したカリキュラムに掲載しています。

沼らせスゴロクを実践できるカリキュラムはこちら

【番外編Ⅲ】彼の身も心も沼らせる「沼系女子」になる


カリキュラムは有料ですが、絶対に後悔させない中身の詰まったものになっているので是非実践してみてください!

不倫相談塾
FS HIROBAは不倫関係に悩む女性のためのコミュニティーサイトです。
様々なコンテンツをご用意しております。無料会員登録でさらに充実したコンテンツが利用可能です。
いつもん
【熱中症警戒アラート】+【自爆警戒アラート】発令中!!
夏も本番!彼と思い出を増やせる人もいれば、12月と同じ位「病んでしまう」人が多くなるのも事実だモン…夏休みやお盆、長期休暇でイライラモヤモヤすることもあるかもしれないけど、皆で励まし合って乗り切るんだモン!!!