彼の離婚のイメージをマイナスからプラスに変える方法

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。

人が離婚に抱くイメージとは

「離婚ってどんなイメージ?」 

もし街中で離婚経験がない人にこんな街頭インタビューをしたら、100%ネガティブな回答が返ってくると思います。 

「悲しいこと」 
「辛いこと」 

などなど、あまりいいイメージはありませんよね。 

それでは次に、離婚した人にも聞いてみましょう。
すると、ポジティブな回答も返ってくると思います。 

「せいせいした」 
「解き放たれた」 
「生きるってこんなに気を使わなくていいんだ」

など、離婚に明るいイメージを持っているはずです。 

離婚のイメージ、実は…!?

つまり「離婚」=「マイナス」ではなく、離婚のイメージはその人の取っている立場によって変わるのです。

理想の離婚は、夫、妻ともにプラスな状況で離婚することでしょう。 

RIKACOと渡部篤郎の離婚が、そんなイメージでした。

昔テレビで
「離婚してもお互いの家に行ったり友達のように付き合えている」 
とも言っていたので、あながち世間の目を気にして円満離婚のふりをしているだけではないでしょう。 

彼の離婚に対するイメージは…

夫と妻のどちらもプラスな状況で離婚する条件は、現在進行形で女性問題が絡んでいないことです。 

するとお互いの相違による離婚となるので、前向きな話し合いも離婚の過程でできているのです。 

でもこれに不倫が挟まると、どちらか一方は確実にマイナスになってしまいます…。

どちらかがプラスの感情、どちらかがマイナスの感情で離婚するケースは、マイナスの方に離婚事由がある場合です。 

浮気だけではなく、生活費を入れない、暴力を振るうなどといったケースもあるでしょう。 

ここから考えると、不倫における理想の離婚は、彼が離婚に対して「プラスの感情」を持たないと実現しないのです。 

ですので、

「離婚に向けて動かない」=「まだ離婚に対してネガティブな感情を持っている」

これに他ならないのです。 

彼の「離婚したらこうなるかも」 というマイナスの感情を少しずつプラスに変えていくことが、彼を離婚に向けて動かす方法です。 

そのためには、彼が離婚後の人生にポジティブなイメージを持てるようにすることです。

言い換えると、あなたといると幸せになれるイメージが湧くということです。

彼の離婚のイメージをプラスに変える方法

例えば、ある男性が起業しようと頑張っているとします。 

大抵の人は、
「あなたならできるよ、頑張ってよ」 
と言うでしょう。 

でも果たしてその男性は、そう声をかけてくれる人のために本気で頑張ろうと思えるでしょうか?

そうではなく、起業をする彼を支えられるようにあなたが陰で仕事を掛け持ちしていたとします。 

これを知った彼は、強く心を揺さぶられるでしょう。 
言葉では誰でも言えますが、行動は誰にでもはできません。

「頑張れという言葉を使わず彼に頑張らせる」ことができたら、彼はあなたに対して本気になり、あなたとの将来も考え始めます。

すなわち離婚がプラスなものに変わり始めるのです。 



「頑張れという言葉を使わず彼に頑張らせるには、何をすればいいの?」
こんな方はぜひアンサーズへご相談ください。
私たちは相談者様お一人お一人にぴったり合った具体的な方法をアドバイスします。

不倫相談塾スタッフに電話で相談できるサービス『アンサーズ』

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。