不倫とセフレは何が違う?まるで違うし自分でコントロールできます。

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。

今回は、相談者様からよくいただく

「不倫とセフレはどう違うんですか?」

というご質問にズバリお答えしたいと思います。

気づいてますか?あなたの武器

この質問にお答えする前に、知っておいてほしいことがあります。

まずセックスという行為は、不倫において唯一、女性が持っている武器です。

そのことに気づいていない人が多いのです。

そもそも女性で「めちゃくちゃセックスしたい」と常に思っている方ってあまりいないと思います。

男性はセフレかどうか関係なく、常にセックスをしたいと思っています。

つまり、女性より男性の方が、相手とのセックスを求める需要が高いんです。

ちょっと堅い話になるんですが、交渉においては需要が高い方が、そうではない方よりも優位に立てます。

自分のことに置き換えてみるとわかりやすいんですが、

「離婚してほしい」
「もっと会いたい」

という女性の方が気持ちが強くなりがちなトピックだと、女性よりも男性の方が優位ですよね。

そんな中、セックス においては女性の方が交渉をコントロールできる立場にあるのです。

それなのに、求められると「嫌われたくないから」とセックスしてしまう女性が多いんです。絶対的な交渉のカードを簡単に切ってしまうから、彼からすると「コントロールしやすい相手」になり、セフレになってしまうということなんです。

セフレにならない唯一の方法

逆に、そこにおいてあなたがコントロールして

「時にセックスしない」

というカードを切ることで、セフレにならなくて済むのです。

セフレか不倫かどうかを決めているのは、彼ではなくあなたなのです。

だからそれを「どっちですか?」と聞くのは、ちょっと違うと思っています。

そもそもセフレとは、セックスフレンドの略ですよね。友人関係とはお互いの合意のもとに成り立つので、セフレ関係になっているとしたら、それはあなたも受け入れているということなんです。

あなたはセフレ?それとも…

すごく言葉は汚いですが、もし

「これは不倫ではなく、性奴隷として扱われている」

と悩むのであれば、それは理解できます。性奴隷には彼の一方的な意思しかないからです。

でも実際には、あなたにはセックスを拒否することができるわけですから、性奴隷にはなり得ません。

でももしあなたが彼に嫌われたくなくて、セックスを断れていないとしたら。

厳しい言い方ですが、セックスフレンドではなく性奴隷と近いものになってしまっているのです。

大切なのは、あなたの意思

相談者様には彼としっかり心のつながりを持って付き合ってほしいと、私たちは思っています。

だから、単なるテクニックとしてではなくあなたの意思として、セックスを時には断ってほしいと思っているのです。

あなたがしたいからする。したくないならしない。

その意思の先に、性奴隷にもセフレにもならない関係が築けるのです。

不倫の悩み電話相談サービス『ANSWERS』で5,000円分キャンペーン中!

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。