WORK2:探偵は情報を集めて報告する職業

2014年10月3日

探偵業届出証明書を手にするだけで、とりあえず探偵を名乗って問題ないことは、前回(WORK1:探偵をやるなら探偵業届出証明書をもらえ)の通りである。

では、実際、探偵とはなんなのか。

探偵業法による探偵業務は平たく言えば、

依頼のために対象の情報を集めて、依頼者に報告する

ということである。

尾行も張り込みももちろん「対象の情報を集める」という探偵業務に該当する。

前回、マスコミ、フリージャーナリスト、士業の一部、著作者などには届け出が必要ないと述べたが、

これらの職業は探偵業法の適応外になっているからである。

こういう職業なら、情報を集めても探偵業務には該当しないということだ。

それ以外の場合は、情報を集めるならば探偵業法を守らなくてはいけない、ということになる。

つまり探偵とは、探偵業届出証明書の交付を受けていて、探偵業務(対象の情報を集めて依頼者に報告)を行う職業である。

 

不倫の悩みを電話で相談できるサービス

心の声を吐き出そう!不倫相談塾公式LINE@

【大好評】メールで悩みを相談できます。

恋愛マスターがお悩みに答えます。

あなたの不倫×別れさせ工作。その成功率やいかに。